老人性イボ オイル

老人性イボはオイルを使ったケアが有効?

オイルを使ったケアが老人性イボのケアについて最近良いという話を良く聞きます。

 

では今回は、どんなオイルが老人性イボのケアにいいのか、そしてオイルだけで本当にケアは十分なのかについて書いていきますね。

 

まず調べていて一番目に入ったのが、杏仁オイルです。
杏仁、とはあんずの種のことです。あんずの種から抽出した有効成分を利用したオイルが、杏仁オイルです。
アプリコットカーネルオイル、とも呼ばれています。
杏仁(あんずの種)のオレイン酸という成分は人間の皮膚の中にある脂肪酸です。
このオイルが皮膚とイボに作用し、老人性イボに効果があると言われています。

 

あんずの種がイボケアに良いというのはよく耳にしますし、杏仁オイルは少し期待できると思います。
摩擦に気をつけてじっくりマッサージすることで、老人性イボに効果があるのではないでしょうか。

 

オリーブオイルが老人性イボに良いという方もいらっしゃいます。
杏仁オイルより手軽に手に入りますし、ケアの第一歩としてはとても良いと思います。

 

老人性イボが出来る原因を思い出してみてください。
紫外線、摩擦(乾燥も含みます)、加齢です。
オイルで紫外線をカットすることはできませんが、乾燥は防ぎ、マッサージをすることで加齢のケアもできます。
老人性イボは広範囲にわたって出来る事が多いので、オイルなら伸びがよいので、心配なくケアできると思います。
オイルを使ったケアは老人性イボに有効だと私は思います。

 

では、オイルだけで老人性イボのケアは十分と言えるのでしょうか。

 

答えは…不十分です。
オイルだけでは老人性イボのケアは、足りません。

 

オイルをつけてマッサージしてイボがとれたとしても、またもとの生活に戻ればオイルマッサージを忘れてしまうことでしょう。
イボがなくなれば、オイルを使う必要もなくなるのですから。
そしてまたその生活を続けていれば、必ず老人性イボができます。
そしてまたオイルを使います。この循環を繰り返すことでしょう。

 

ではどうすればいいのか。
オイルは保湿、乾燥対策に特化したものです。それだけではなく、もっと沢山の成分が必要だと言いたいのです。
乾燥した肌をオイルでつややかにすることは出来ますが、もっと深層に向かって保湿することはできません。
オイルには美白成分やシミ、シワ対策成分が含まれていません。
もし他の効果を望むなら、オイルの他にも色んな製品を購入して、併用していかなくてはいけません。

 

そんなの経済的に難しい!というお声が聞こえたような気がします。
でも、最近ではシミ、シワ、美白対策化粧品として、たくさんの機能を1つに兼ね備えた化粧品も販売されています。
オイルだけではなく、ぜひそちらも参考にしてみて下さい。

 

オイルを使ったケアが老人性イボに対して有効かどうかお話してきましたが、いかがでしょうか。
オイルは確かに老人性イボに対して有効です。でも、弱点があり、全てをカバーすることはできないという結論です。
どのような製品が良いのかについては、また別の記事でお話していきますね。

 

⇒イボ対策化粧品の詳細はこちら

関連ページ

老人性イボの治し方について、病院から在宅まで一挙大公開です
気になる老人性イボの治し方について、病院から在宅でのケア方法まで、どこよりも細かく公開しています。老人性イボの治し方に迷うことなく、すっきり治療できます。
老人性イボに市販薬が効くって本当ですか?教えて下さい!
老人性イボに市販薬が効くという噂があります。市販薬で本当に老人性イボに効果があるのか、例をあげてひとつずつ詳しくお話していきます。
お悩みの老人性イボの原因、3つのポイントについてお話します。
お悩みの方が多い老人性イボの原因について、3つのポイントに絞ってお話します。原因を知ることで、老人性イボを正しく予防できます。
老人性イボに木酢液が効くって本当ですか?正しいケアを選びましょう
老人性イボに木酢液が効くかどうか知りたい方へお勧めの記事です。顔や首などの老人性に安易に塗るのは危険です。なぜ木酢液に注意がいるのか説明していきます。
イボコロリで老人性イボを撃退?ちょっとだけ待ってください。
魚の目たこで有名なイボコロリで老人性イボも撃退できるかもしれないとお考えの方へお勧めの記事です。この記事をよく読んでから、イボコロリが老人性イボに有効かどうか考え直して下さい。
老人性イボは遺伝するって本当ですか?
老人性イボが遺伝するのでは、とお悩みの方へお勧めの記事です。老人性イボが遺伝するのかしないのか、この記事でずばっと解決します。
スピール膏は老人性イボに使ってもいいのか?
スピール膏で老人性イボを撃退したいとお考えの方にぜひお勧めの記事です。スピール膏で老人性イボを治すのは危険です。なぜ危険なのでしょうか。
老人性イボの対策方法について
お悩みの老人性イボの対策方法について、日常的にいつでもできる対策方法をお話します。これで、老人性イボの対策はばっちりです。